レンタルサーバー比較メモ

レンタルサーバーメモブログ

 

特定のカテゴリーの時にだけ表示させる!

   

WordPressの特定のカテゴリーの記事一覧で表示させたい文字列があったので「is_category()」を利用して表示させる方法をメモっておきたいと思います。

特定のカテゴリーの記事一覧で文字列などを表示させる方法

下記のコードをarchive.phpに記述します。

(カテゴリは「wordpress」と仮定します)

<?php if (is_category('wordpress')) { ?>
ここに表示させたい文字列などを記述します。
<?php } ?>

子カテゴリーでも表示させる場合のコード

<?php if (is_category('wordpress') || cat_is_ancestor_of(get_category_by_slug('wordpress')->term_id, $cat)) { ?>
子カテゴリーでも表示させたい文字列などをここに記述します。
<?php } ?>

2ページ目以降には表示させない様にする方法

!is_paged()を利用すれば2ページ目以降には表示させないようにすることができます。

<?php
if (!is_paged() && is_category('wordpress') || cat_is_ancestor_of(get_category_by_slug('wordpress')->term_id, $cat)) { ?>
1ページ目にだけ表示させたい文字列などをここに記述します。
<?php } ?>

in_category()はどんな時に使うの?

is_category()と1文字違いのin_categoryというものもあるのですが、in_category()は個別記事(single.php)で利用するのが基本みだいです。

忘れる前にメモっておきました。(^ ^;

 - WordPress

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
プラグインをインストール後に管理画面に移動できない!

WordPressにプラグインをインストールした後に管理画面に移動できないという …

no image
カスタム投稿で投稿の情報を取得する!

カスタム投稿タイプで投稿が持っているいろいろな情報を取得したかったのでメモってお …

no image
WordPressのSimplePieで取得できるタイトルを変更。

WordPressに同梱されているSimplePieで取得できるタイトルの部分を …

no image
W3 Total CacheとDB Cache Reloaded Fixでエラー

W3 Total CacheとDB Cache Reloaded Fixの両方を …

no image
「SyntaxHighlighter Evolved」でコードソースを表示させる。

WordPressでPHPスクリプトなどのコードソースを表示されるプラグインを探 …

no image
wordpressで記事編集リンクを付ける方法

wordpressで利用するテーマによっては、記事を編集するためのリンクが記述さ …

no image
get_postsで最近の投稿をタイトル順に指定した数だけ並べる

サイドバーなどに最近の投稿をタイトル順に指定した数だけ並べる必要があったのですが …

no image
stinger7でFatal error: Call to undefined function

WordPressのテーマをstinger7に変更したところ「Fatal err …

no image
特定のカテゴリーを削除!

WordPressで特定のカテゴリーを指定して削除したいと思ったのでメモっておき …

no image
カスタム投稿でカスタムフィールドの入力欄が表示されない!

カスタム投稿タイプでカスタムフィールドを利用した入力をしようとした時にカスタムフ …