レンタルサーバー比較メモ

レンタルサーバーメモブログ

 

FirefoxのflashでUbuntuがフリーズする

   

Firefoxでflashを利用したサイトを見ているとUbuntu(14.04)がフリーズするトラブルに見舞われています。

WindowsのFirefoxでFlashプラグインを利用する時に比べるとUbuntuのFirefoxFlashプラグインの方が重くなるのが早いのでPCの再起動の回数が多くなってしまうのも厄介な問題点です。

AdobeのFlashヘルプのページにはWindowsやMacの対応策しか見当たりませんでした。

何とか解決する方法は無いのかとググっているのですが、100%解決する答えが見つかりません。

いろいろやりすぎると、どの方法が有効な解決策なのか分からなくなってしまいますので、とりあえず調べたことをメモっておきたいと思います。

FirefoxのFlashでUbuntuがフリースしなくなる様に試したこと

GigazineさんにFirefoxやThunderbirdのメモリ消費量を劇的に減らす方法という記事あったので試してみました。

Firefoxはメモリを消費しまくることでブラウジングを快適にしているとのことなのでまずはこれから試してみたいと思います。

最小化したときにメモリ消費量を減らす方法

  1. アドレスバーに「about:config」と入力してEnterキーを押す
  2. 開いたページ上で右クリックして「新規作成」→「真偽値」をクリック
  3. 設定名を「config.trim_on_minimize」として「OK」をクリック
  4. 真偽値として「true」を選んで「OK」をクリック
  5. Firefoxを再起動する

Thunderbirdでは少し手順が違うみたいです。

Firefoxのdom.ipc.plugins.timeoutSecsの値を変更する

  1. アドレスバーに「about:config」と入力してEnterキーを押す
  2. dom.ipc.plugins.timeoutSecsという設定名を探す
  3. dom.ipc.plugins.timeoutSecsの値を「45」から「-1」に変更する(右クリックで変更できます)
  4. Firefoxを再起動する

とりあえず、上記の2つを試してみます。

Firefoxの設定をいじるだけでFlash利用できてUbuntuがフリースしないなら良いのですが、WindowsほどFlashが軽くなった様には感じられません。

けれども設定を変更する前よりは少しだけFirefoxでFlashプラグイン利用時の負担が軽くなっているような気もしますので、しばらく様子を見てみたいと思います。

 - Ubuntu

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
Ubuntuで範囲指定してスクリーンショットを撮りたい!

アイキャッチ画像をスクリーンショットを撮って利用しようと思ったのですが、Ubun …