レンタルサーバー比較メモ

レンタルサーバーメモブログ

 

wink.wsは広告なしで容量無制限の海外無料サーバー

      2015/05/16

wink.wsは広告なしで容量無制限の海外無料サーバーです。有料サーバーが運営している無料サーバーらしく、条件が良いので借りてみました。

wink.wsは広告なしで容量無制限、PHPやMySQLも利用可能

海外の無料サーバーは日本の無料サーバーと比較すると考えられないくらいサービスの内容が充実しているサーバーが多いですよね。

筆者もwink.wsのトップページを見て「とりあえず借りとこ!」と利用する目的もないのに借りてしまいました。(^ ^;

wink.ws無料サーバーを利用した感想

いつもの様にWordPressをインストールして記事を3つほど投稿して様子を見てみます。

WordPressをインストールしている最中に画面が真っ白になったので少し嫌な予感がしたのですが、WordPressはちゃんとインストールできていました。

しかし、その後にトラブルが発生してしまいました。(ToT)

Service Temporarily Unavailable(503 error)になることが多い

画面が真っ白になるよりもService Temporarily Unavailableが表示されてしまいブログが表示されないことが多いです。

Service Temporarily Unavailable(503 error)が表示されるということは、WordPressがサーバーに負担をかけている可能性があることを示しているはず。

しかしWordPressをインストールして記事を3つ投稿しただけなので「wink.wsでWordPressを利用するのは大変だな」と感じました。

プラグインのインストールやアンインストールが途中で止まる

WordPressのプラグインをインストールやアンインストールした時に「〜をインストールします」などの文字が表示されている最中に処理が止まってしまうことがありました。

再読み込みをするとプラグインはインストールやアンインストールされているのですが、気分的には良いとは言えませんよね。

記事を投稿する時にも「Service Temporarily Unavailable」になったり「画面が真っ白になる」ことがあるので、WordPressの利用は見送ることにしたいと思います。

3つ目のサイトからは利用できるのが12時間後に!

サイトを作成する場合に2つ目まではすぐに利用できるようになっています。

しかし3つ目のサイトを作成するとそのサイトを利用できるのは12時間後になります。

容量が無制限などの条件があるので沢山のサイトを作られてサーバーの負担が増えてしまうのを防ぐのが目的だと思われます。

また、1つ目のサイトや2つ目のサイトを削除したとしても、3つ目のサイトを利用できるようになるのは12時間後なので注意が必要です。

軽い処理なら大丈夫かも

テキストエディタで簡単なPHPを実行させてみたところ、普通に実行することができました。

なので、動作が軽いCMSなら問題なく利用できるのかもしれません。

Wink.wsの無料サーバーを利用してみたいという方はWink.wsをチェックしてみてくださいね。

 - 無料サーバー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
000webhost.comを借りてみました。

海外共有レンタルサーバー「000webhost.com」の無料版を借りてみました …

no image
3owl.comを借りたった。

3owl.comは海外の共有無料サーバーです。PHP,MySQLを利用できるので …