レンタルサーバー比較メモ

レンタルサーバーメモブログ

 

127.0.0.1では表示されるのにlocalhostだと403エラー!

   

XAMPPを立ち上げてサーバーにアップする前のサイトを作成しようと「http://localhost/」でアクセスしたところ403エラーと表示されてしまいました。

「http://127.0.0.1/」では問題なく表示されるので設定関係の問題なのかなと思ってググってみたのですが、なかなか解決しなかったのでメモっておきたいと思います。

原因はIPアドレスの優先順位みたいです(^ ^;

どうやらIPv4よりもIPv6が優先されることが原因で403エラーになるようなのです。

IPv4が枯渇しているという話は聞いたことがありましたが、まさかローカル環境でIPv4の問題が発生するとは思いもよりませんでした。

.htaccessでIPv6を優先させる方法

.htaccessで下記の部分がある場合には、

Allow from localhost 127.0.0.1

という記述を

Allow from localhost ::1

という具合に記述しなおします。

実際に.htaccessに記述した後にアクセスしてみると「http://localhost/」でも403エラーが発生することなく、ちゃんと表示されるようになりました。

最初の頃は原因が分からず、ローカルのデータが全て使えなくなってしまうのではないかと焦りましたが、とりあえず原因がわかったので一安心です。(^ ^ ;

 - エラー・トラブル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

以前、Xdomainの無料サーバーのPHP&MySQLを利用してWordPres …

no image
SQLite ManagerでStrict Standards

WordPressをSQLiteにインストールして、SQLiteのデータベースを …

no image
海外サーバーでDNSが反映されない!

海外レンタルサーバーで利用するためにドメインを取得した後、ネームーサーバーを記述 …

no image
xamppのapacheが起動しない!

ubuntuを再インストールした後にxamppをインストールしたのですが、xam …

no image
WordPressバージョンアップ後に管理画面が文字化け!

WordPressをバージョンアップした後に管理画面に移動するとダッシュボードが …